塾長の直接指導/私立中学、高校、大学受験なら

新型肺炎の対応について

 16日夕方、政府から全国への緊急事態宣言が発令されました。
 県によると1000㎡以下の施設については自粛要請は出さないとのことでした。また、学校の休校による学力の低下をご心配される親御さん、生徒さん本人の声を受け、当面は衛生面に一層配慮しつつ、通常通り授業をさせていただきます。
 先日の東京都、大阪府の非常事態宣言では、床面積100㎡以下の小規模施設については、予防対策を講じた上であれば自粛は要請しないともなっているので、これをあてはめれば、将来的に東京並みに感染者が増えた場合も、当塾を閉鎖する事態にはならないと考えております。
 しかしスマホやPC端末が使える生徒さんについては、ご希望をお伺いし、インターネットを使ったオンライン授業を5月から開始いたします。

教室内の備品のアルコールや次亜塩素酸の消毒を毎日実施しております。
エアコンによって外からの空気を入れ、換気扇によって室外に排出し、常に空気が教室内で滞留しないようにしているので、いわゆるエアロゾル感染の危険を防いでいます。
入室時は手のアルコール消毒をしていただきます。
塾に来る際には検温してください。37.5度以上の方、その他体調の悪い場合は今までどおりですが、出席をお控えください。振替できます。

 

ただし教師・塾生(共に家族を含む)などに感染者が出た場合など、今後の状況の変化によっては、公的機関に相談の上、休校などの措置をとる場合があります。

一身田理数スクール・新型肺炎の対応について記事一覧

page top